写真の多いブログ記事を高速表示!設定するかしないかの差!JetpackのPhotonの扱いが微妙

写真の多いブログ記事を高速表示!設定するかしないかの差!JetpackのPhotonの扱いが微妙
時給アップ研究室にご来室頂きありがとうございます。

今回チェックしたwordpressプラグインは!”Jetpack”
JetpackのPhotonを有効化するだけで画像表示が早くなる!

ただそれだけの事…なので書く事が無いではないか…

いや!JetpackのPhotonを有効化したために遅くなった!

うそ〜〜

というわけで…
写真の多いブログに効果的な処置を少々。

ブログの記事の内容やブログの趣旨などで
写真が多くなってしまう事がありますよね?

私が趣味で公開しているブログもそうなんですが、
写真を見せるブログなので、どうしても外せないのが写真画像です。

写真を見せる為のブログに入れているプラグインや
そのブログに施している事などを紹介してみたいと思います。

wordpressのプラグインで導入して良かったプラグインを
備忘録として書き留めておく”プラグイン カテゴリー”の記事です。
wordpressのプラグインの解説は、当ブログよりも立派な解説ブログが沢山あります。
このプラグインの詳細や解説、カスタマイズなどに関して
役立ったサイトなどは、記事をリンクさせて頂いておりますので
よろしかったらそちらでご覧ください。

写真の多いブログ記事を高速表示!設定してないと損をする!JetpackのPhotonを有効化するだけ

広告

写真画像を高速表示

写真画像に限った事ではありませんが、
今回に関しては、写真画像に対しての表示速度を
調べてみました。

写真ブログに入れているプラグイン

写真を見せるためのブログは、いろいろなものがあります。
例えば、ひとつの記事には1枚しか写真を見せないようなブログ。

このような場合は、1枚の写真を見せるだけなので、
表示速度も速いですね。
例え、画像を圧縮させてなくとも、1枚なら表示は早い。

ひとつの記事に沢山写真を入れて、旅行記のような感じで
見せているブログ。

このような場合は、写真を読み込むため、表示が遅くなったりします。

私のブログもこのような感じで、
多い時には10枚くらいの写真を掲載している事もあります。

その為、ブログのスピードテストをしてみると、
芳しく無い数字になったりしています。

記事が増えれば増える程、どんどん重くなっていきます。

そんなわけで、以下のようなプラグインで
写真画像をできる限る早く表示させています。

Image Lazy Load (Unveil.js)

”Image Lazy Load (Unveil.js)”は、表示していない画像は
読み込まない設定になっていますので、
スクロールして写真がある位置に来たら画像を表示させるというものです。
この事で多少は、記事自体の表示スピードがアップしました。

Jetpack

Jetpackはwordpressを導入していれば、
殆どの方が入れているプラグインだと思いますが、
JetpackのPhotonを有効化していない場合もあります。

自動的に有効化されていたブログもありましたが、
有効化されていないブログもありました。

これを見落とすと、写真画像が早く表示されません。

と…いうわけではないのが微妙な点。

どういう事かと言うと、
JetpackのPhotonを有効化して表示が早くなるのは
1日のビュー数が5,000や10,000ビューを超えたあたりから
違いがあるようです。

というのは、
以前からJetpackのPhotonを有効化していたブログは、
1日10,000アクセス位あり、写真もかなり入れているブログ。

このようなアクセス数の多いブログで試してみた結果、
JetpackのPhotonを停止すると、表示が遅くなりました。

逆に、
そこまでアクセス数が無いようなブログで試してみると
JetpackのPhotonを停止している方が明らかに表示が速い。

これはどういう現象なのでしょうか?
サッパリ解らないので、さほどアクセスの無いブログは
JetpackのPhotonを停止したままにしています。
※アクセス数は1日2,000程度です。

アクセス数が多ければ多い程JetpackのPhotonは有効なのかもしれませんね。

一応チェックしておいた方が良いと思います。

広告

Autoptimize

Autoptimizeは画像というよりも、
ページそのものを高速表示できるプラグインですが、
結構厄介な代物です。

どのあたりが厄介かと言うと、
”nend”や”Amzonjs”などと相性が悪く、
そのような広告系のJavaScript(ジャバスクリプト)の表示にあまり良く無い。

JavaScriptの圧縮だけ停止すれば、良さそうなんですけど
それだとあまり意味が無くなってしまいます。

採用しているプラグイン次第という事ですね。

あぁ〜こうすれば良かったのか!
無事採用し問題なく稼働しております。
↓この記事をご参照ください。

まとめ

採用したプラグインとの相性によって、
かなり差が出てくるので、一概には言えませんが、
ひとつずつ試していくしか無いようです。

記事も増えてどんどん重くなってきたら、
ちょっと考えようかなぁ?と思っています。